スタッフブログ

2007年07月22日

松年歯科クリニック身だしなみセミナー 5

今日は月に一回のスタッフトレーニングの日でした。今日の内容は、
先月に出た敬語の宿題の答え合わせとコミュニケーションのタイプ分けでした。
タイプ分けすることで、自分の強みを活かしていけたり、人と接する時に
それぞれの人に合わせた接し方をすることができます。
よく言われているように、人間には大きく分けて数種類のタイプがあります。
分け方にはいろいろありますが、今回はサポーター、アナライザー、
コントローラー、プロモーターでした。
院長はコントローラー、熱血中小企業の社長タイプだそうです。
まったくそのとおり!!! 年をとったらどうなるか想像できます。
ちなみに私は、サポータータイプでした。
タイプ分けの結果は、みな正確なくらい正確にあてはまっていました。
しかし、これも自分で変えていけられるそうなので、良いところはもっと伸ばし、
悪いところは改善していき、また次のテストではどんな自分になっているのか
とても楽しみです。たまに自分を振り返るのも
新たな気づきがあっていいものですね。
武者

2007年07月22日

クリニカル・コーディネーター シンポジウム

5月13日(日)に『クリニカル・コーディネーター シンポジウム』に行って
きました。この勉強会には初めての参加だったため、どんな雰囲気な
のかな?と思っていたら、なんと370人も参加者がいたのです。
それだけ、クリニカル・コーディネーターの存在が大きくなってきている
ことを感じました。松年歯科では、初めての患者さんには、カウンセリングの
時間をとっています。そこで、患者さんの思いをお聞きし、治療計画を
立てています。そのカウンセリングを充実させたいと思い、今日は勉強
に行きました。講演では、クリニカル・コーディネーターが活躍している
医院のお話を聞き、皆さん並々ならぬ努力を重ねており、「スゴイ!!」と
圧倒されっぱなしでした(^^ゞ 
私も明日から、さらにカウンセリングに力を入れ、より多くの患者さんの
口元が美しくなり、素敵な笑顔で溢れる医院造りを目指したいと思います。片桐

2007年07月22日

松年歯科クリニック改善計画スタート!

今日はお昼の2時から、夕方5時までミッチリ院内改善勉強会でした。
勉強会は、今後当医院の院内の仕事を管理していく3つの部門のチーフ達と
中小企業診断士の方との4人で行なわれました。
今回は、患者様の安全・品質・情報の管理を徹底させ、その風土を
松年歯科に根付かせるために、明日からやっていくことへの指導が主でした。
この歯科医院を、スタッフみんなで協力して、患者様が安心して楽しく
通うことができる医院にするために、今からやるべきことが山積みです。
みんなで少しづつ、改善していきますので楽しみにしていてください。DH・辻

2007年07月22日

デンタルケアアドバイザーのセミナーに参加してきました。

4月21日、22日の2日間、デンタルケアアドバイザーセミナーに
行って来ました。“デンタルケアアドバイザー”って何?と思いますよね。
“デンタルケアアドバイザー”とは、歯ブラシや歯磨き剤などのお口の
お掃除のための道具を、みなさんのそれぞれのお口に合ったものを
アドバイスできる人のことなのです。それぞれに合った適切な道具で
歯みがきをすることで、お口の汚れをきれいに落とすことができ、
虫歯や歯周病から歯を守ることにつながるのです。
私は、みなさんの歯を守るためにこれからたくさんの知識を
身に付け、お役に立ちたいと思います。
また、今回のセミナーで素晴らしい方々と出会うことが出来ました。
お一人は、この“デンタルケアアドバイザー”を作り上げた、精田さんです。
この方は、富山県で歯ブラシ屋さん&歯のエステというものをやっておられます。
歯のお掃除は受けたことがありますが、エステというものがどんなものなのか
全く想像できませんよね。でもきっと気持ちいいのでしょうね。
とても興味津々なので、一度精田さんのお店に伺いたいな、と思っています。
その時は、またその様子などをお伝えしますね。
二人目は、会場で知り合ったフリーランス衛生士の杉江さんです。この方は、
とても行動派で勉強熱心で努力家な方です。2日間という短い間でしたが、
杉江さんの様々な活動のお話を伺い、まだまだ勉強することはいっぱいある
ことを痛感しました。それと同時に、どんどん自ら行動を起こしていこうと
メラメラとやる気に燃えています!! 今回のセミナーでの出会いは、本当に
私にとって刺激的で意味のあるものとなりました。絶対、絶対にこの学びを形
にして松年歯科に生かしていきます!! 片桐

2007年07月22日

松年歯科クリニック身だしなみセミナー 4

今日は、電話対応と敬語についてのセミナーでした。

わかっていたつもりでしたが、改めて勉強すると色々なきずきがありました。

敬語には、『自分と相手を話題にする場合のルール』と、

『第三者を話題にする場合のルール』の2つのル-ルがあり

その場その場で、このルールを守った上で敬語を使いこなす

必要があるということを知りました。

そのためには、より敬語を理解する必要性があります。

敬語といっても、プロに教えてもらうとこんなに深いものかと改めて驚かされます。

皆さん、明日からしばらくの間考えながらしゃべりますので、

私がもごもごしていても許してくださいね。 DH川畑

2007年07月22日

大阪でセミナーを受講してきました。

4月1日に「西村歯科の取り組み&言葉遣いと話し方」について学ぶために

大阪へ行ってきました。

「言葉遣いと話し方」では、ANAの教官もやっていらっしゃる永吉初美先生のお話で、

伝えることの難しさを実体験できるゲームを行いました。

2人で背中合わせに座り、お題の図があるのでそれを片方の人がもう片方の人に

言葉だけで形を伝えて、図を完成させるというゲームで、

初対面の人とゲームをしたということもあり、

出来上がった図はお題と全く違い、言葉を伝える難しさを感じたのと同時に

物事を伝えるには、相手にしっかり伝わっているのかということを表情等で

感じ取りながら言葉を適切に使うことが大切だということを学びました。

「西村歯科の取り組み」では、西村院長先生やスタッフの方のお話を聞きました。

中でも、私が一番印象深かったことは、スタッフの方が、患者さんが歯医者さんに

来る時にいかに楽しんでもらえるかということをそれぞれで考え、

行動しているということです。

行動しているスタッフの方も楽しそうで、イキイキしていました。

松年歯科でもきっと何かできるはずなので、これからスタッフみんなで何か楽しい気分に

なることを考えていきたいなと思いました。小さなことからかもしれませんが、

一歩一歩楽しい気持ちを増やしていきたいと思います。
 片桐

2007年07月22日

審美治療・矯正歯科で評判と口コミを目指す、松年歯科クリニック身だしなみセミナー 3回目



今日のスタッフトレーニングは敬語について学びました。

敬語は自然に身につかないということを教えていただいたり、

丁寧に使っているつもりでいた言葉が方言であることを知ったり、

とても勉強になった90分でした。

このような事は普通に生活していたらずっと知らずに過ごしていたかも?

と思うと、勉強の大切さを改めて(学生以来!)知らされた1日でした。 

審美治療・矯正歯科で評判と口コミを目指す、

松年歯科クリニック・ニコニコスタッフより川畑

2007年07月22日

院長34歳の誕生日




今日は、院長の誕生日でした。初めて私が勤めた時は、29歳でまだ若々しく、

筋肉ムキムキでしたが、、、今はお腹も出てきて、「おっさん化」してきています。

最近ではズボンがきついとよく独り言をいっています。がんばれ院長!! 片桐

2007年07月22日

松年歯科クリニック身だしなみセミナー 2回目

今回は実戦編で、あいさつ・姿勢・お辞儀・笑顔・身だしなみのチェックと指導を

先生から受けました。思っていた以上にできていない自分に反省しきりです。

でも90分ミッチリ愛のむちを受けたので、明日からの私の受付業務は

明らかに違います!! 皆さんみていてくださいね。 武者

2007年07月22日

松年歯科クリニック身だしなみセミナーに出席して

今日『社会人としてのマナー』身だしなみセミナーに出席して勉強してきました。

学校で“マナー”についての授業があった訳ではなかったので

今までマナーについて深く考えたことがありませんでした。

学生の頃は「マナー」と言うよりも「規則」を気にしていましたが、

その規則も学生の頃は全然気にしていませんでした。

でも社会人になったら、自分だけの責任ではなくなり社会や

周りの人たちに対して責任がでてくるんですよね。

今まで、こんな勉強をしたことがなかったので、今日はいろいろ話を聞いて、

勉強会に出席して良かったと思いました。  服部



 

ページ上部へ

松年歯科クリニック

〒454-0852
名古屋市中川区昭和橋通4-18

Tel:052-661-0504

Mail:mail@syounensika.jp

マップ